都市綜研インベストバンクが人気| 噂でも広がりをみせている

レバレッジを拡大するには

グラフ

fxトレード会社を選ぶ基準としてはキャンペーンやスプレッドの狭さ、スワップ金利などが挙げられます。しかし日本国内のfx会社ではレバレッジ規制が25倍までと制限されているためにレバレッジを基準に選ぶことはできません。fxの最大の特徴はfx会社に預けた証拠金(保証金)の数倍から数十倍の取引ができることですが、これをレバレッジと呼びます。小さな資金で大きな取引ができるのがfxの魅力なのです。以前は日本でも100倍や200倍といったレバレッジで取引ができました。ところが、日本では法規制によりレバレッジの上限が徐々に引き下げられ現在25倍となっています。この法規制でレバレッジを引き下げられた要員は損失の拡大を防ぐ狙いがあるのです。

レバレッジを拡大させると利益を大きくさせる反面、損失を大きくさせるリスクを伴います。そのため国内ではレバレッジを25倍までという規制が敷かれたのですが、25倍以上で取引をしたい場合には法人口座か海外fx会社で口座開設することです。法人は最大100倍までのレバレッジが利用できますし、海外fxではそれ以上のレバレッジを利用することができます。最大のレバレッジを利用したいのであれば海外fxでの取引が望ましいのですが、海外fxの口座を開設する際には注意点があります。国内の会社は金融商品取引法で規制されていますが、海外fx会社はその規制がないことから業務体系が不透明な会社もあります。そのためトラブルも多く、口座に入金したのに引出しができないなどの事例も発生していますので海外fx会社を選ぶ際には慎重に選ぶことです。